業績

業績

2020年

原著

  1. Keisuke Suzuki, Yasuyuki Okuma, Tomoyuki Uchiyama, Masayuki Miyamoto, Yasuo Haruyama, Gen Kobashi, Ryuji Sakakibara, Yasushi Shimo, Taku Hatano, Nobutaka Hattori, Toshimasa Yamamoto, Shigeki Hirano, Tatsuya Yamamoto, Satoshi Kuwabara, Yoshiaki Kaji, Hiroaki Fujita, Taro Kadowaki, Koichi Hirata : Determinants of Low Body Mass Index in Patients with Parkinson’s Disease: A Multicenter Case-Control Study. J Parkinsons Dis 10(1): 213-221, 2020. [PMID: 31868678]
  2. Keisuke Suzuki, Shiho Suzuki, Yuko Ishii, Madoka Okamura, Takeo Matsubara, Hiroaki Fujita, Narihiro Nozawa, Saro Kobayashi, Koichi Hirata : Plasma prostaglandin D2 synthase levels in sleep and neurological diseases. J Neurol Sci 411: 116692, 2020. [PMID: 31981928]
  3. Tomoko Komagamine, Norito Kokubun, Koichi Hirata : Battey's operation as a treatment for hysteria: a review of a series of cases in the nineteenth century. Hist Psychiatry 31(1): 55-66, 2020. [PMID: 31538814]
  4. Akio Iwasaki, Norito Kokubun, Kei Funakoshi, Koichi Hirata, Keisuke Suzuki:Hydrocephalus due to marked enlargement of spinal roots in a patient with chronic inflammatory demyelinating polyradiculoneuropathy. Eur J Neurol 27(11): 2385-2388, 2020. [PMID:32853462]
  5. Kentaro Iizuka, Hidehiro Takekawa, Akio Iwasaki, Haruki Igarashi, Keisuke Suzuki, Saro Kobayashi, Daisuke Tsukui, Koichi Hirata:Suitable methods of measuring the acceleration time in the diagnosis of internal carotid artery stenosis. J Med Ultrason (2001) 47(2): 327-333, 2020. [PMID: 31912319]
  6. Hirotaka Sakuramoto, Hiroaki Fujita, Keisuke Suzuki, Takeo Matsubara, Yuji Watanabe, Mai Hamaguchi, Koichi Hirata : Combination of midbrain-to-pontine ratio and cardiac MIBG scintigraphy to differentiate Parkinson's disease from multiple system atrophy and progressive supranuclear palsy. Clin Park Relat Disord 2:20-24, 2020. [PMID: 34316615]
  7. Reika Aoki, Norito Kokubun, Tomoko Komagamine, Jun Shimizu, Ichizo Nishino, Kazuhiro Kurasawa, Koichi Hirata:Needle electromyography, muscle MRI, and muscle pathology: Correlations in idiopathic inflammatory myopathies. Neurology and Clinical Neuroscience 8(1): 28-35, 2020. https://onlinelibrary.wiley.com/doi/abs/10.1111/ncn3.12346
  8. Mai Hamaguchi, Norito Kokubun, Michio Inoue, Tomoko Komagamine, Reika Aoki, Ichizo Nishino, Koichi Hirata:A family with adult-onset myofibrillar myopathy with BAG3 mutation (P470S) presenting with axonal polyneuropathy. Neuromuscul Disord 30(9): 727-731, 2020. [PMID: 32859500]
  9. Mai Hamaguchi, Keisuke Suzuki, Hiroaki Fujita, Takeo Uzuka, Hadzki Matsuda, Yukiko Shishido-Hara, Satoko Arai, Toshiki Nakamura, Shigeru Kikuchi, Kazuo Nakamichi, Masayuki Saijo, Koichi Hirata : Successful treatment of non-HIV progressive multifocal leukoencephalopathy:case report and literature review. J Neurol 267(3): 731-738, 2020. [PMID: 31728711]
  10. Koichi Hirata, Kaname Ueda, Mika Komori, Wenyu Ye, Yongin Kim, Sarah Cotton, James Jackson, Tamas Treuer : Factors associated with insufficient response to acute treatment of migraine in Japan: analysis of real-world data from the Adelphi Migraine Disease Specific Programme. BMC Neurology 20(1): 274, 2020. [PMID: 32641075]
  11. Muneaki Kikuno, Yuji Ueno, Takahiro Shimizu, Ayako Kuriki, Yohei Tateishi, Ryosuke Doijiri , Yoshiaki Shimada, Hidehiro Takekawa, Eriko Yamaguchi, Masatoshi Koga, Yuki Kamiya, Masafumi Ihara, Akira Tsujino, Koichi Hirata, Kazunori Toyoda, Yasuhiro Hasegawa, Hitoshi Aizawa, Nobutaka Hattori, Takao Urabe, CHALLENGE ESUS/C.S. collaborators : Underlying Embolic and Pathologic Differentiation by Cerebral Microbleeds in Cryptogenic Stroke. J Neurol 267(5): 1482-1490, 2020. [PMID: 32016623]
  12. Shigeru Toyoda, Seiko Tokoi, Hidehiro Takekawa, Hisae Matsumoto, Shu Inami, Masashi Sakuma, Takuo Arikawa, Shichiro Abe, Toshiaki Nakajima, Koichi Hirata, Teruo Inoue : Relationship between brachial flow-mediated dilation and carotid intima-media thickness in patients with coronary artery disease. Int Angiol 39(5): 433-442, 2020. [PMID: 32057215]
  13. Hitoshi Horigome, Yasuhiro Ishikawa, Norito Kokubun, Masao Yoshinaga, Naokata Sumitomo, Lisheng Lin, Yoshiaki Kato, Yuri Tanabe-Kameda, Seiko Ohno, Masami Nagashima, Minoru Horie : Multivariate analysis of TU wave complex on electrocardiogram in Andersen-Tawil syndrome with KCNJ2 mutations. Ann Noninvasive Electrocardiol 25(3): e12721, 2020. [PMID: 31724784]
  14. Masahiko Yamakawa, Atsumichi Tachibana, Muneto Tatsumoto, Katsunori Okajima, Shuichi Ueda, Koichi Hirata : Hemodynamic responses related to intrinsically photosensitive retinal ganglion cells in migraine. Neurosci Res 160: 57-64, 2020. [PMID: 31790724]
  15. Daisuke Taguchi, Ayuka Ehara, Taro Kadowaki, Shin-Ichi Sakakibara, Kazuhiko Nakadate, Koichi Hirata, Shuichi Ueda : Minocycline Alleviates Cluster Formation of Activated Microglia and Age-dependent Dopaminergic Cell Death in the Substantia Nigra of Zitter Mutant Rat. Acta Histochem Cytochem 53(6): 139-146, 2020. [PMID: 33437100]
  16. Tomoya Kubota, Fenfen Wu, Savine Vicart, Maki Nakaza, Damien Sternberg, Daisuke Watanabe, Mitsuru Furuta, Yosuke Kokunai, Tatsuya Abe, Norito Kokubun, Bertrand Fontaine, Stephen C Cannon, Masanori P Takahashi : Hypokalaemic periodic paralysis with a charge-retaining substitution in the voltage sensor. Brain Commun. 2020 Jul 16;2(2):fcaa103. doi: 10.1093/braincomms/fcaa103. eCollection 2020. [PMID: 33005891]
  17. Hitoshi Kobata, Toru Hifumi, Eisei Hoshiyama, Kazuma Yamakawa, Kentaro Nakamura, Mitsuhito Soh, Yutaka Kondo, Shoji Yokobori : Comparison of diazepam and lorazepam for the emergency treatment of adult status epilepticus: a systemic review and meta-analysis. Acute Med Surg 7(1):e582, 2020. [PMID: 33489240]
  18. Shoji Yokobori, Tomoaki Yatabe, Yutaka Kondo, Kosaku Kinoshita, Yasuhiko Ajimi, Masaaki Iwase, Kyoko Unemoto, Junji Kumasawa, Jun Goto, Hitoshi Kobata, Atsushi Sawamura, Toru Hifumi, Eisei Hoshiyama, Mitsuru Honda, Yasuhiro Norisue, Shoji Matsumoto, Yasufumi Miyake, Takashi Moriya, Hideto Yasuda, Kazuma Yamakawa, Sunghoon Yang, Masahiro Wakasugi, Masao Nagayama, Hiroshi Nonogi : Efficacy and safety of tranexamic acid administration in traumatic brain injury patients: a systematic review and meta-analysis. J Intensive Care. 2020 Jul 3;8:46. doi: 10.1186/s40560-020-00460-5. eCollection 2020. [PMID: 32637122]
  19. Yukari Miyoshi, Yutaka Kondo, Hidetaka Suzuki, Tatsuma Fukuda, Hideto Yasuda, Shoji Yokobori, Yasuhiko Ajimi, Masaaki Iwase, Kyoko Unemoto, Junji Kumasawa, Jun Goto, Hitoshi Kobata, Atsushi Sawamura, Toru Hifumi, Eisei Hoshiyama, Mitsuru Honda, Yasuhiro Norisue, Shoji Matsumoto, Yasufumi Miyake, Takashi Moriya, Tomoaki Yatabe, Kazuma Yamakawa, Sunghoon Yang, Masahiro Wakasugi, Masao Nagayama, Kosaku Kinoshita, and Hiroshi Nonogi:Effects of hypertonic saline versus mannitol in patients with traumatic brain injury in prehospital, emergency department, and intensive care unit settings: a systematic review and meta-analysis. J Intensive Care. 2020 Aug 12;8:61. doi: 10.1186/s40560-020-00476-x. eCollection 2020. [PMID: 32817796]
  20. 椎名智彦, 高嶋良太郎, 渡邉由佳, Pascual-Marqui Roberto D., 鈴木圭輔, 平田幸一:片頭痛患者のeLORETAを用いた脳活動変化の検討.日本頭痛学会誌 47(1): 6-8, 2020
  21. 平田幸一,井上雄一,竹内正弘,星野祐也,上野真依:日本人レストレスレッグス症候群患者を対象としたgabapentin enacarbilのランダム化,プラセボ対照,二重盲検,群間比較,製造販売後臨床試験,及び国内第II/III相試験との併合解析による有効性の追加検討.神経治療学 37 (2): 180-186, 2020
  22. 辰元宗人,鈴木佳世子,河野由江,平田幸一,窪田敬一,種市洋:心電図モニターの異常を眼鏡型デバイスによるフレームからの光で通知するシステムの開発.医療と安全 12: 10-15, 2020

LETTER TO THE EDITOR

  1. Keisuke Suzuki, Hiroaki Fujita, Madoka Okamura, Saro Kobayashi, Koichi Hirata : Does good sleep reduce early-morning off periods in patients with Parkinson’s disease? Sleep 43(8): zsaa020, 2020. [PMID: 32633807]

Comments, Observations, And Rebuttals

  1. Keisuke Suzuki, Hiroaki Fujita, Koichi Hirata : Parkinson's Disease and Headache: Is there a Relevant Relationship? Headache 60(7): 1440-1441, 2020. [PMID: 33651390]

症例報告

  1. Mika Takayanagi, Tomohiko Shiina, Keisuke Suzuki, Koichi Hirata : Parietal Cheiro-oral Syndrome. Intern Med 59(8): 1115, 2020. [PMID: 31915318]
  2. Daisuke Tsukui, Hiroaki Fujita, Keisuke Suzuki, Koichi Hirata : A Case Report of Cryptococcal Meningitis Associated With Ruxolitinib. Medicine (Baltimore) 99(13): e19587, 2020. [PMID: 32221077]
  3. Daisuke Tsukui, Yugo Ishihara, Norito Kokubun, Koichi Hirata, Keisuke Suzuki : Postcentral gyrus infarction with spared proprioceptive sensation. eNeurologicalSci. 2020 Aug 28;21:100267. doi: 10.1016/j.ensci.2020.100267. eCollection 2020 Dec. [PMID: 32939401]
  4. Manabu Miyamoto, George Imataka, Go Ichikawa, Yutaka Saito, Takashi Kashiwagi, Yoshiyuki Kaji, Koji Wake, Kei Funakoshi, Takahide Nagashima, Norito Kokubun, Shigemi Yoshihara : Successful treatment of a 12-year-old-boy with Guillain-Barre syndrome requiring tracheostomy due to respiratory muscle paralysis: A case report. Exp Ther Med 19(2): 1091-1094, 2020. [PMID: 32010274]
  5. Hiroaki Okayasu, Norio Yasui-Furukori, Taro Kadowaki, Kei Funakoshi, Koichi Hirata, Kazutaka Shimoda:Bickerstaff's Brainstem Encephalitis Suspected as Functional Neurologic Disorders. Int Med Case Rep J 13: 177-181, 2020. [PMID: 32547252]
  6. Koji Wake, George Imataka, Toshihiko Ohnishi, Jin Kikuchi, Eisei Hoshiyama, Kazuyuki Ono, Shigemi Yoshihara : A Case-Study of a Child with Reversible Posterior Leukoencephalopathy Syndrome (RPLS) Associated with Severe Burns throughout the Body. Iran J Public Health 49(7):1390-1391, 2020. [PMID: 33083312]
  7. 舩越慶, 今野渉, 平田幸一:前庭性片頭痛との鑑別を要したMeniere病の1例.神経治療学 37(1): 39-42, 2020
  8. 岡村穏, 濱口眞衣, 鈴木圭輔, 中村利生, 藤田裕明, 平田幸一:易転倒性,嚥下障害で初発した神経サルコイドーシスの1例.臨床神経 60(5): 346-350, 2020 [PMID: 32307397]
  9. 青木怜佳,駒ヶ嶺朋子,國分則人,橋口昭大,高嶋博,平田幸一:免疫グロブリン大量静注療法に反応性を示したX-linked Charcot-Marie-Tooth disease type 1の一例.臨床神経生理学 48(1): 8-14, 2020
  10. 青木怜佳, 國分則人, 駒ヶ嶺朋子, 石井悠子, 西野一三, 平田幸一:Hereditary myopathy with early respiratory failureにおける筋萎縮分布― 一家系の分析. 臨床神経60(5): 334-339, 2020 [PMID: 32307395]
  11. 飯塚賢太郎,鈴木圭輔,椎名智彦,中村利生,舩越慶,平田幸一:インフルエンザウイルス感染に伴った急性壊死性脳症の2成人例.臨床神経 60(2): 157-161, 2020 [PMID: 31956199]
  12. 飯塚賢太郎,鈴木圭輔,濱口眞衣,舩越慶,平田幸一:間欠的眼痛後に羞明で初発した抗GQ1b抗体症候群.脳神経内科 93(2): 257-261, 2020
  13. 小林聡朗,鈴木圭輔,竹川英宏,渡邉悠児,岡村穏,鈴木綾乃,津久井大介,平田幸一:Guillain-Barre症候群と鑑別を要した両側延髄内側梗塞の一例. Brain Nerve 72(8): 901-905, 2020

著書

  1. 鈴木圭輔,藤田裕明,平田幸一:I.総論(臨床・医療)  神経疾患における睡眠の問題.最新臨床睡眠学(第2版)―睡眠障害の基礎と臨床―,日本臨牀 78 巻 増刊号 6,p83-89, 2020
  2. 鈴木圭輔:IX.睡眠時随伴症群 レム睡眠行動障害と寝言.最新臨床睡眠学(第2版)―睡眠障害の基礎と臨床―,日本臨牀 78 巻 増刊号 6,p487-492, 2020
  3. 鈴木圭輔:X.睡眠関連運動障害群 睡眠関連運動障害とは.最新臨床睡眠学(第版)―睡眠障害の基礎と臨床―,日本臨牀 78 巻 増刊号 6,p511-516, 2020
  4. 駒ヶ嶺朋子:怪談に学ぶ脳神経内科,中外医学社,東京,2020年4月発行
  5. 平田幸一(執筆者・編集協力者):日本てんかん学会編集,てんかん専門医ガイドブック 改訂第2版 -てんかんにかかわる医師のための基本知識-,診断と治療社,東京,2020
  6. 平田幸一,辰元宗人:片頭痛治療薬.高久史麿監,堀正二、菅野健太郎、門脇孝、乾賢一、林昌洋編,治療薬ハンドブック2020,じほう,東京,pp195-200, 2020
  7. 宮本雅之,宮本智之,平田幸一:睡眠障害.河村満編著,メディカルスタッフのための神経内科学,医歯薬出版,東京,pp70-75, 2020
  8. Tatsumoto M: Scintillating Scotoma. edited by Renzo Shamey. Encyclopedia of Color Science and Technology, 2ndedition, Springer Science and Business Media New York, DOI: https://doi.org/10.1007/978-3-642-27851-8_216-2, 2020
  9. 辰元宗人,平田幸一:頭痛. 田口敏彦,飯田宏樹,牛田享宏監,疼痛医学,疼痛医学教科書制作研究会,山口,pp148-154,2020
  10. 辰元宗人,平田幸一:薬物乱用頭痛,疾患 脳神経内科,今日の疾患辞典 デジタル版 Current Decision Support (CDS)
  11. 辰元宗人,平田幸一:舌咽神経痛,疾患 脳神経内科,今日の疾患辞典 デジタル版 Current Decision Support (CDS)
  12. 辰元宗人,平田幸一:頸原性頭痛,疾患 脳神経内科,今日の疾患辞典 デジタル版 Current Decision Support (CDS)
  13. 辰元宗人,平田幸一:頭痛. 田口敏彦,飯田宏樹,牛田享宏監,疼痛医学,医学書院,東京,pp150-156,2020
  14. 辰元宗人,平田幸一:頭痛・片頭痛.門脇孝、小室一成、宮地良樹監修,日常診療に生かす 診療ガイドライン UP-TO-DATE,メディカルレビュー社,東京,pp518-524, 2020
  15. 竹川英宏, 飯塚賢太郎, 平田幸一:脳卒中の症状-何で気づかれるか (FAST)-. 正門由久, 高木誠 (編著). 脳卒中 基礎知識から最新リハビリテーションまで (第1版第2刷(増補) 発行). 医歯薬出版株式会社, 東京, pp23-25, 2020
  16. 竹川英宏:第2章?脳卒中. 日本高血圧学会, 日本循環器病予防学会, 日本動脈硬化学会, 日本心臓病学会 (監), 高血圧・循環器予防療法士認定委員会 (編). よくわかる 高血圧と循環器病の予防と管理 第二版. (株) 社会保険研究所, 東京, pp24-27, 2020
  17. 竹川英宏, 鈴木綾乃:II編 頸部超音波 1章頸部血管超音波 A検査手技. (一社) 日本脳神経超音波学会 (発行人), (一社) 日本脳神経超音波学会 (編). 日本脳神経超音波マニュアル2020. (株) 双文社印刷, 東京, pp35-38, 2020
  18. 竹川英宏, 岡部龍太:II編 頸部超音波 1章頸部血管超音波 B IMT. (一社) 日本脳神経超音波学会 (発行人), (一社) 日本脳神経超音波学会 (編). 日本脳神経超音波マニュアル2020. (株) 双文社印刷, 東京, pp39-41, 2020
  19. 竹川英宏, 濱口浩敏:II編 頸部超音波 1章頸部血管超音波 Bプラーク. (一社) 日本脳神経超音波学会 (発行人), (一社) 日本脳神経超音波学会 (編). 日本脳神経超音波マニュアル2020. (株) 双文社印刷, 東京, pp42-45, 2020
  20. 竹川英宏:II編 頸部超音波 1章頸部血管超音波 Gその他 (ウ) Oscillating thrombus. (一社) 日本脳神経超音波学会 (発行人), (一社) 日本脳神経超音波学会 (編). 日本脳神経超音波マニュアル2020. (株) 双文社印刷, 東京, pp65-66, 2020
  21. 内山智之,榊原隆次,桑原聡,平田幸一:パーキンソン病と下部尿路機能障害.山本光利編著,パーキンソン病200年‐James Parkinsonの夢‐,中外医学社,東京,pp203-218, 2020

教科書

  1. 平田幸一(監修):J.神経.岡庭豊、荒瀬康司、三角和雄編,イヤーノート2021内科・外科編,メディックメディア,東京,2020

総説

  1. Norito Kokubun:Charcot-Marie-Tooth disease and neuroinflammation. Clin Exp Neuroimmunol, 11: 109-116, 2020 https://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1111/cen3.12566
  2. 鈴木圭輔,大垣圭太郎,平田幸一:特異的症状の症候学・診断学とAI 睡眠障害.Clin Neurosci 38(11):1468-1470, 2020
  3. 鈴木圭輔:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と頭痛.臨床神経学 60(9): 589-596, 2020
  4. 鈴木圭輔,岡村穏,野澤成大,平田幸一:睡眠関連呼吸障害と自律神経.脳神経内科 92(4): 438-444, 2020
  5. 鈴木圭輔:睡眠関連呼吸障害と自律神経障害.自律神経 57(1): 1-4, 2020
  6. 鈴木圭輔,松原健朗,野澤成大,小林聡朗,平田幸一:睡眠時随伴症.日本臨牀 78(5): 778-785, 2020
  7. 鈴木圭輔,平田幸一:片頭痛診療の最前線:特に病態解明と新たな治療について 片頭痛における中枢神経感作の役割.神経治療学 37(4): 665-670, 2020
  8. 宮本雅之:睡眠関連疾患と認知機能障害/認知症.Dokkyo J Med Sci 47(3): 227-238, 2020
  9. 國分則人:Guillain-Barre症候群を疑う神経症候とその対処法 急性発症の四肢麻痺やしびれ.Medicina 57(13): 2322-2324, 2020
  10. 國分則人:各種難病の最新治療情報 ギラン・バレー症候群について 現状から新しい治療について.難病と在宅ケア 25(11): 45-48, 2020
  11. 竹川英宏: 塞栓源不明の脳塞栓症. 栃木県内科医会会報 47: 3-6, 2020
  12. 渡邉由佳:認知症の診断,治療,医療連携(最新動向を含めて).Dokkyo J Med Sci 47(3): 213-219, 2020
  13. 星山栄成:細菌性髄膜炎 細菌性髄膜炎診療ガイドライン 2014. Medicina 57(4): 230-233, 2020
  14. 星山栄成:てんかん重積の診断・治療 Up to date.Dokkyo J Med Sci 47(3): 221-225, 2020
  15. 星山栄成:脳卒中後てんかんの診断と治療における最前線.神経治療学37(4): 508-512, 2020
  16. 藤田裕明,鈴木圭輔:COVID-19 流行期間における神経筋疾患に対するNPPV 療法. Brain Nerve 72(10): 1085-1089, 2020
  17. 藤田裕明,鈴木圭輔:日常診療で遭遇する睡眠-覚醒障害の診断と治療 認知症の睡眠問題.診断と治療 108(12): 1639-1642, 2020
  18. 藤田裕明,鈴木圭輔:パーキンソン病の最新治療を含めて.Dokkyo J Medical Sci 47(3): 201-211, 2020
  19. 津久井大介, 竹川英宏, 鈴木圭輔:脳血管障害の最新治療,SCUの役割等を含めて. Dokkyo Journal of Medical Sciences 47(3): 191-199, 2020
  20. 平田幸一, 團野大介, 菊井祥二, 鈴木圭輔, 竹島多賀夫:中枢神経感作と慢性痛 特に片頭痛を中心に. PAIN RESEARCH 35(2): 73-79, 2020
  21. 平田幸一:内科疾患における睡眠障害の重要性.日本内科学会雑誌 109(臨増): 98-103, 2020
  22. 平田幸一,鈴木圭輔,春山康夫,小橋元,佐伯吉規,細井昌子,福土審,柳原万里子,井上雄一,西原真理,西須大徳,森岡周,西上智彦,團野大介,竹島多賀夫,端詰勝敬,橋本和明:種々の症状を呈する難治性疾患における中枢神経感作の役割の解明とそれによる患者ケアの向上.神経治療学 37(2): 166-179, 2020
  23. 平田幸一:頭痛と睡眠障害研究から紐解く神経治療.神経治療学 37(3): 232-235, 2020
  24. 辰元宗人:片頭痛と光環境.日本生理人類学会誌 25(3): 41-45, 2020
  25. 辰元宗人,鈴木佳世子,河野由江,平田幸一,窪田敬一,種市洋:心電図モニターの異常を眼鏡型デバイスによるフレームからの光で通知するシステムの開発(学会賞「ペイシェント・セーフティー・ファースト賞(PSF賞)」受賞記念特別寄稿).医療と安全 12: 10-16, 2020
  26. 辰元宗人:緊張型頭痛における誘発因子のエビデンス.日本頭痛学会会誌 47: 64-66, 2020
  27. 辰元宗人:片頭痛予防に最適な環境(くらし)とは? 日本頭痛学会会誌 47: 182-185, 2020

レター

  1. 駒ヶ嶺朋子:Bretonのシュルレアリスムと解離症.脳神経内科93(6): 829, 2020

その他

  1. 鈴木圭輔:新教授の横顔 神経学的診察を大切に 教育、研究にも注力.九州医事新報社 第674号, p15, 2020.7.20合併号
  2. 平田幸一(日本神経治療学会医療ニーズ調査運営委員会委員長):神経疾患に関する医療ニーズ調査(第2回),編集:日本神経治療学会医療ニーズ調査運営委員会.神経治療学 37(2): 188-212, 2020
  3. 辰元宗人:事前に察知、防ぐことで人々の「安心」を守る,とちぎテックプランター2019 チームインタビュー,TOCHIGI TECH PLANTER 2020.秋号,Vol. 02, p 19, 2020
  4. 辰元宗人:片頭痛 コンテンツ,監修,大塚製薬株式会社, p1-222, 2020
  5. 辰元宗人:心電図モニターの異常を眼鏡型デバイスの光で通知するシステム,とちぎテックプラングランプリ2019,ファイナリスト,栃木,2020.2.8
  6. 辰元宗人:体幹機能低下患者に体幹機能を安定させる繊維素材を用いて転倒を予防する画期的な試み, SANYU MEDICAL, 2020. 3(WEB記事), http://www.magnet-net.co.jp/check/sanyu/biz/dealer_accapi.html
  7. 辰元宗人:ヨガセラピー導入事例(獨協医科大学病院さまへの導入事例),日本ヨガメディカル協会,2020. 3(WEB記事), https://yoga-medical.org/casestudy/case_dokkyo/
  8. 辰元宗人:ペイシェント・セーフティー・ファースト賞(学会賞),第6回日本医療安全学会学術総会, 2020.6

学会・研究会

  1. Hirata K(Chair):Educational Lecture.“Takamatsu” International Symposium for PD & MD in Tokyo,2020.1.11
  2. 平田幸一(閉会の辞):栃木イーケプラ9周年講演会,宇都宮,2020.1.16
  3. 平田幸一(特別講演座長):Neurology Conference,宇都宮,2020. 1.29
  4. 平田幸一(開会の辞):エクフィナ新発売記念講演会in栃木,宇都宮,2020.2.7
  5. 辰元宗人,星山栄成,梅澤光政,竹内大作,鈴木佳世子,河野由江,種市洋,小橋元,平田幸一,窪田敬一:筋力低下の患者に体幹を安定化させる繊維素材を身につけて転倒を予防する画期的な試み.第72回リハビリテーション医学会関東地方会,埼玉,2020.2.9
  6. 平田幸一(特別講演座長,Closing Remarks):Epilepsy Expert Meeting 2020, 東京,2020.2.16
  7. 辰元宗人,星山栄成,梅澤光政,竹内大作,鈴木佳世子,河野由江,種市洋,小橋元,平田幸一,窪田敬一:入院患者のリストバンドに体幹を安定化させる繊維素材を貼り付けて転倒を予防する画期的な試み.第6回日本医療安全学会学術総会,東京,2020.3.27-4.2
  8. 辰元宗人,星山栄成,鈴木佳世子,河野由江,平田幸一,窪田敬一:心電図モニターの異常を眼鏡型デバイスによるフレームからの光で通知するシステムの開発.第6回日本医療安全学会学術総会,東京,2020.3.27-4.2
  9. 辰元宗人:心電図モニターの異常を眼鏡型通信デバイスの光で通知するシステム.第9回超異分野学会本大会,東京,2020.3.
  10. 竹川英宏(パネリスト):リアルワールドデータから抗凝固療法の現状と課題を考える.抗凝固療法を考える会,下野,2020.3.
  11. 仲泊聡, 鈴木栄二, 堀口浩史, 久保寛之, 阿曽沼早苗, 不二門尚, 辰元宗人, 市村美香, 坂上悠太, 福地健郎, 山本翠, 栗本康夫:ダイナミックレンジ簡易計測法による遮光眼鏡の羞明減弱効果予測.第21回日本ロービジョン学会学術総会,神戸,2020.7.3-12
  12. 平田幸一(座長):一般口演 動脈解離1.第45回日本脳卒中学会,Web開催,2020.8.23-9.24
  13. 竹川英宏:教育講演 塞栓源不明の脳塞栓症と奇異性脳塞栓症.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  14. 飯塚賢太郎,竹川英宏,西平崇人,岩崎晶夫,塚原由佳,鈴木綾乃,平田幸一:一般口演 内頚動脈起始部狭窄診断に対する適切な収縮期加速時間の計測法―第2報―.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  15. 西平崇人,竹川英宏,五十嵐晴紀,飯塚賢太郎,塚原由佳,鈴木綾乃,岩崎晶夫,平田幸一:一般口演 骨形成不全症に合併した両側内頚動脈解離の一例.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  16. 菊野宗明,上野祐司,清水高弘,栗城綾子,立石洋平,土井尻遼介,島田佳明,竹川英宏,古賀政利,神谷雄己,猪原匡史,辻野彰,平田幸一,豊田一則,長谷川泰弘,相澤仁志,服部信孝,卜部貴夫:一般口演 潜因性脳梗塞における悪性腫瘍の併存、既往による病態鑑別の検討: CHALLENGE-ESUS/CS Registry.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  17. 岩崎晶夫,鈴木圭輔,竹川英宏,西平崇人,鈴木綾乃,塚原由佳,平田幸一:一般ポスター 超急性期脳梗塞患者における血中IGF-1値と機能予後の関連性の調査.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  18. 鈴木綾乃,岩崎晶夫,竹川英宏,塚原由佳,飯塚賢太郎,西平崇人,平田幸一:一般ポスター 卵円孔開存症の診断における内頚動脈を用いた頚動脈超音波検査の有用性.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  19. 高野雅嗣,星山栄成,本田新,土屋翠子,佐久間大智,野間真人,小野一之,平田幸一:一般ポスター 重症熱中症に脳梗塞と熱中症関連脳症を合併した1例.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  20. 塚原由佳,竹川英宏,西平崇人,岩崎晶夫,鈴木綾乃,飯塚賢太郎,平田幸一:一般ポスター MR angiographyの経時的変化により右後大脳動脈の単独解離が疑われた一例.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  21. 五十嵐晴紀,池田剛,荒木荒太,高橋利英,上村和也,平田幸一:一般ポスター 腕頭動脈解離により脳梗塞に至った2例.第45回日本脳卒中学会,WEB開催,2020.8.23-9.24
  22. Hirata K (Chair) :ホットトピックス03 Dawn of new era: management of migraine headache.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  23. 平田幸一(座長):イブニングセミナー06.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  24. 辰元宗人(シンポジスト):シンポジウム15 新規発症持続性連日性頭痛.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  25. 竹川英宏(シンポジスト),豊田章宏,秋山美紀,岡村智教,板橋亮,中山博文,山口武典,峰松一夫:シンポジウム20 今求められていることは?:患者・家族支援の立場から.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  26. Keisuke Suzuki, Shiho Suzuki, Yuko Ishii, Madoka Okamura, Takeo Matsubara, Hiroaki Fujita, Narihiro Nozawa, Saro Kobayashi, Koichi Hirata : ポスター Plasma prostaglandin D2 synthase levels in sleep and neurological diseases. 第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  27. 宮本雅之,宮本智之:一般口演 特発性レム睡眠行動異常における認知機能と転帰.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  28. 岩波久威,野田雅行,平田幸一:ポスター 神経疾患におけるくすぐったさの検討.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  29. 藤田裕明,鈴木圭輔,渡邉悠児,松原健朗,櫻本浩隆,平田幸一:ポスター レム睡眠行動異常症合併パーキンソン病における臨床的特徴の検討.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  30. 駒ヶ嶺朋子,鈴木圭輔,國分則人,駒ヶ嶺順平,平田幸一:ポスター Parkinson病における入眠時および出眠時幻覚.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  31. 高柳美佳,渡邉悠児,鈴木圭輔,宮本雅之,駒ヶ嶺朋子,西平崇人,大沼広樹,椎名智彦,野澤成大,中島逸男,平田幸一:ポスター 睡眠関連呼吸障害が初期症状となった多系統萎縮症2例.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  32. 岩崎晶夫,鈴木圭輔,竹川英宏,西平崇人,鈴木綾乃,塚原由佳,平田幸一:ポスター 超急性期脳梗塞患者における血中IGF-1値と機能予後の関連性の調査.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  33. 渡邉悠児,鈴木圭輔,藤田裕明,松原健朗,櫻本浩隆,平田幸一:ポスター 嗅覚障害の有無によるパーキンソン病の比較.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  34. 團野大介,宮原淳一,菊井祥二,石崎公郁子,JohannaWOLF,平田幸一,竹島多賀夫:一般口演 片頭痛症例における頭部自律神経症状と中枢神経感作の関係性について.第61回日本神経学会,岡山/WEB,2020.8.31
  35. 竹川英宏:共催セミナー3 基本法が成立した今,何が変わるのか?そして何をすべきなのか? 第17回日本循環器看護学会学術集会,リアルタイムライブ配信,2020.10.10(オンデマンド配信10/10-10/25)
  36. 國分則人,濱口眞衣,駒ヶ嶺朋子,青木怜佳,平田幸一,鈴木圭輔,井上道雄,西野一三:一般演題口演 末梢神経障害と遠位筋脱力を呈した遺伝性BAG3ミオパチーの一家系.第31回日本末梢神経学会,WEB開催,2020.9.11-10.12
  37. 濱口眞衣,國分則人,大沼広樹,高橋渉,駒ヶ嶺朋子,青木怜佳,三谷絹子,鈴木圭輔,平田幸一:症例報告口演 腰部神経叢から脊柱管内に浸潤したと考えられた乳腺原発転移性神経リンパ腫症の一例.第31回日本末梢神経学会,WEB開催,2020.9.11-10.12
  38. 平田幸一(座長):パーキンソン病を語る会 in TOCHIGI,WEB,2020.10.6
  39. 鈴木圭輔(特別講演座長):Neurology Conference Webセミナー,WEB,2020.10.14
  40. 鈴木圭輔(座長):Premium Didital 座談会,WEB,2020.10.22
  41. 卜部貴夫,竹川英宏(座長):シンポジウム4.第23回日本栓子検出と治療学会,東京,2020.10.25
  42. 津久井大介,西平崇人,竹川英宏,飯塚賢太郎,鈴木綾乃,小林聡朗,岩崎晶夫,五十嵐晴紀,鈴木圭輔:一般演題 脳血管造影検査後に造影剤脳症を呈した ESUS の一例.第23回日本栓子検出と治療学会,WEB,2020.10.25
  43. 平田幸一:理事長講演 会員とともに歩んだ日本神経治療学会の現在そして未来.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.28
  44. 平田幸一(座長):会長講演.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.28
  45. 鈴木圭輔(座長):マラソンレクチャー 3.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.28
  46. 辰元宗人(座長): メディカルスタッフ口演.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.28
  47. 平田幸一(座長):シンポジウム 10.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.29
  48. 鈴木圭輔(シンポジスト):RLS の神経治療学.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.29
  49. 宮本雅之(座長):メディカルスタッフレクチャー 4.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.29
  50. 鈴木圭輔:ランチョンセミナー 10 パーキンソン病の薬物治療:非ドパミン系薬剤の位置付けを含めて.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.29
  51. 平田幸一(座長):ランチョンセミナー 14.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.29
  52. 平田幸一(座長):シンポジウム 19第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.30
  53. 辰元宗人(シンポジスト):抗 CGRP 抗体,抗 CGRP 受容体抗体:臨床試験から real?world data へ.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.30
  54. 椎名智彦:ランチョンセミナー 17 多職種連携における LCIG の導入と管理.第38回日本神経治療学会,東京,2020.10.30
  55. 河野由江,辰元宗人,鈴木佳世子,平田幸一,種市洋,窪田敬一:心電図モニターの異常を眼鏡型デバイスによるフレームからの光で通知するシステム(優秀演題セッション:メディカルスタッフ口演).第38回日本神経治療学会,東京,2020.11.
  56. 竹川英宏(Opening Remarks),平田幸一(Closing Remarks):Stroke Conference in 栃木,壬生,2020.10.21
  57. 星山栄成:基調講演 当院における脳卒中後てんかん.Stroke Conference in 栃木,壬生,2020.10.21
  58. 平田幸一:共催セミナー1 透析患者の不眠症と治療法の進歩 睡眠薬の使い分け.第65回日本透析医学会,LIVE配信,2020.11.2
  59. 鈴木圭輔(座長):特別講演.Neurology Conference in Tochigi,宇都宮,2020.11.4
  60. 國分則人(座長),櫻本浩隆(演者):一般講演 パーキンソン病と類縁疾患の鑑別‐画像検査の有用性について‐ Neurology Conference in Tochigi,宇都宮,2020.11.4
  61. 竹川英宏(座長):特別講演2.第34回日本神経救急学会,高崎,2020.11.7
  62. 星山栄成(座長):一般演題5.第34回日本神経救急学会,高崎,2020.11.7
  63. 星山栄成:一般演題 脳卒中後てんかんによる痙攣重積例の臨床的特徴(第1報).第34回日本神経救急学会,高崎,2020.11.7
  64. 高野雅嗣:一般演題 熱中症関連脳症の診断にMRIおよびMRSが有用であった2症例.第34回日本神経救急学会,高崎,2020.11.7
  65. 平田幸一(座長):シンポジウム 3.第48回日本頭痛学会,つくば,2020.11.8
  66. 辰元宗人:ワークショップ 片頭痛と光環境 Migraine and light environment.第48回日本頭痛学会,つくば,2020.11.8
  67. 團野大介,宮原淳一,菊井祥二,石崎公郁子,Johanna Wolf,木村卓,平田幸一,竹島多賀夫:一般演題 片頭痛症例における頭部自律神経症状と中枢神経感作の関係性について The relationship between cranial autonomic symptoms and central sensitization in migraine patients.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  68. 鈴木圭輔,岡村穏,春山康夫,鈴木紫布,椎名智彦,小橋元,平田幸一:一般演題 片頭痛患者における中枢神経感作とレストレスレッグス症候群との関連性Relationship between central sensitization and restless legs syndrome in patients with migraine.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  69. 石田美紀,坂井文彦,鈴木則宏,平田幸一,竹島多賀夫,薄千春:一般演題 片頭痛の予防的治療を目的としたフレマネズマブ皮下投与の長期安全性、忍容性の評価Phase 3 study on long-term safety and tolerability of subcutaneous administration of Fremanezumab for the preventive treatment of migraine.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  70. 竹島多賀夫,平田幸一,坂井文彦,立岡良久,鈴木則宏,五十嵐久佳,中村智実,尾関暁史,山崎裕義,Vladimir Skljarevski:一般演題 日本人片頭痛患者を対象とした galcanezumab の非盲検長期安全性試験(CGAP 試験) Long-Term, Open-Label Safety Study of Galcanezumab in Japanese Patients with Migraine(CGAP study).第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  71. 平田幸一,植田要,小森美華,Anthony J. Zagar,Dena H. Jaffe,松森保彦,竹島多賀夫:一般演題 日本における片頭痛に関する横断的疫学調査:Japan OVERCOME study Cross-sectional population-based web survey for people with migraine in Japan-Results of Japan OVERCOME study.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  72. Sunfa Cheng, Takao Takeshima, Fumihiko Sakai, Koichi Hirata, Noboru Imai, Yasuhiko Matsumori, Ryuji Yoshida, Cheng Peng, Daniel D. Mikol : 一般演題 Erenumab treatment for migraine prevention in Japanese patients: primary results of a phase 3, randomized, double-blind, placebo-controlled study.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  73. Sunfa Cheng, Noboru Imai, Takao Takeshima, Fumihiko Sakai, Koichi Hirata, Yasuhiko Matsumori, Yotaro Numachi, Cheng Peng, Daniel D. Mikol : 一般演題 Efficacy of erenumab in Japanese patients with migraine treated with concomitant preventives compared to no concomitant preventives: subgroup analysis of a phase 3 study, randomized, double-blind, placebo-controlled study.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  74. Sunfa Cheng, Yasuhiko Matsumori, Takao Takeshima, Fumihiko Sakai, Koichi Hirata, Noboru Imai, Yotaro Numachi, Cheng Peng, Daniel D. Mikol : 一般演題 Efficacy of erenuma in Japanese patients with migraine with prior preventive treatment failure compared to non-failure: subgroup analysis of a phase 3 study, randomized, double-blind, placebo-controlled study.第48回日本頭痛学会,オンデマンド配信,2020.11.7-12.7
  75. 鈴木圭輔(座長):ディスカッション 新規COMT阻害薬の位置づけを考える.栃木県パーキンソン病研究会,WEB,2020.11.10
  76. 鈴木圭輔(座長):Neurology Young Expert Web Seminar,WEB,2020.11.11
  77. 鈴木圭輔(座長):3D Network,宇都宮,2020.11.18
  78. 鈴木圭輔(座長,演者):シンポジウム8 睡眠中の骨格筋制御:REM Sleep without atoniaと神経疾患との関連を含めて.第73回日本自律神経学会,千葉2020.11.21
  79. 竹川英宏(座長),平田幸一(閉会の辞):公益社団法人日本脳卒中協会共同事業 栃木県の地域医療を共に考える ストップ!NO卒中エリア会議,WEB,2020.11.25
  80. 國分則人:教育講演1 ギラン・バレー症候群のガイドラインについて.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.26
  81. 國分則人:シンポジウム8 脱髄性ニューロパチーのF波.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.26
  82. 辰元宗人(座長,演者):シンポジウム10 頭痛患者の光過敏.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.26
  83. 渡邉由佳:シンポジウム10  NIRSを用いた片頭痛患者の脳血流評価.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.26
  84. 宮本雅之:シンポジウム12 レム睡眠行動障害研究の進歩.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.26
  85. 宮本雅之:日本臨床睡眠医学会との関連学会合同シンポジウム 脳卒中における睡眠関連呼吸障害−raw dataでないと見えないもの.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.27
  86. 平田幸一:日本頭痛学会との関連学会合同シンポジウム 片頭痛の病態生理の新展開.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.27
  87. 鈴木圭輔:日本頭痛学会との関連学会合同シンポジウム 片頭痛における睡眠障害:レストレスレッグス症候群を中心に.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.27
  88. 平田幸一:ランチョンセミナー19 睡眠障害の診断と最新治療〜オレキシン受容体拮抗薬を含め〜.第50回日本臨床神経生理学会,京都,2020.11.28
  89. 濱口眞衣,國分則人,舩越慶,松田葉月,駒ヶ嶺朋子,大沼広樹,青木怜佳,鈴木 圭輔,平田幸一:一般演題 抗CNTN1 IgG4抗体陽性,IgG4 関連疾患を合併した脱髄型ポリニューロパチーの一例.第50回日本臨床神経生理学会,オンデマンド配信,2020.11.26-28
  90. 國分則人,濱口眞衣,青木玲佳,駒ヶ嶺朋子,平田幸一,鈴木圭輔,井上道雄,西野一三:一般演題 下肢遠位筋脱力と末梢神経障害とを呈したBAG3ミオパチーの一家系.第50回日本臨床神経生理学会,オンデマンド配信,2020.11.26-28
  91. 平田幸一(座長,演者):シンポジウム15睡眠障害と認知症 認知症患者と睡眠障害.第39回日本認知症学会,WEB,2020.11.27
  92. 宮本雅之:シンポジウム15睡眠障害と認知症 レム睡眠行動異常症.第39回日本認知症学会,WEB,2020.11.27
  93. 鈴木圭輔(症例発表座長):北関東 MS Forum, WEB, 2020.12.2
  94. 竹川英宏(座長):講演1.Epilepsy WEB Seminar in Tochigi,WEB,2020.12.4
  95. 平田幸一,椎名智彦,鈴木紫布,辰元宗人,鈴木圭輔:教育講演 片頭痛治療薬の最前線と中枢性感作について.第42回日本疼痛学会,WEB,2020.12.5
  96. 竹川英宏(総合司会):Care AF 講演会,WEB,2020.12.8
  97. 鈴木圭輔(特別講演座長,総合ディスカッション司会):Parkinson WEB Discussion Meeting,WEB,2020.12.8
  98. 椎名智彦,永島隆秀,藤田裕明(パネリスト):総合ディスカッション 新規COMT阻害薬の位置付けを考える.Parkinson WEB Discussion Meeting,WEB,2020.12.8
  99. 竹川英宏(座長):一般演題7.第39回日本脳神経超音波学会,WEB,2020.12.8-9
  100. 竹川英宏:シンポジウム1 頸動脈狭窄評価への新たな取り組み:AcT ratio.第39回日本脳神経超音波学会,WEB,2020.12.8
  101. 吉原明美,竹川英宏,豊田茂,薄根美咲,江尻夏樹,高瀬直敏,白沢吏加,今野佐智代:一般演題 虚血性脳卒中病型診断に対する speckle tracking 法による左房ストレインの有用性 Usefulness of left atrial strain by speckle tracking echocardiography in diagnosing stroke subtype.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  102. 高瀬直敏,竹川英宏,豊田茂,薄根美咲,江尻夏樹,吉原明美,今野佐智代:一般演題 低輝度深部静脈血栓症におけるヒラメ静脈径の検討 Evaluation of soleal vein diameter in patients with hypoechoic deep vein thrombosis.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  103. 岡部龍太,古味良亮,片山直之,松永洋一,樫田光夫,竹川英宏:一般演題 良性疾患 の術前検査で偶然発見された静脈血栓塞栓症に超音波検査が有用であった1例 Usefulness of ultrasonography in preoperative benign tumor patient with venous thromboembolism.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  104. 清水高弘,上野祐司,立石洋平,土井尻遼介,栗城綾子,菊野宗明,竹川英宏,古賀政利,卜部貴夫:一般演題 潜因性脳梗塞患者におけるASC分類と退院時転帰の比較検 討 :CHALLENGE ESUS/CSレジストリー The association of ASC grading with discharge outcome in cryptogenic stroke.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  105. 飯塚賢太郎,竹川英宏,岩崎晶夫,五十嵐晴紀,小林聡朗,津久井大介,鈴木圭輔:一般演題7 内頚動脈起始部狭窄診断に対する適切な収縮期加速時間の 計測法 Suitable methods of measuring acceleration time in the diagnosis of internal carotid artery stenosis.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  106. 岩崎晶夫,五十嵐晴紀,岡部龍太,鈴木綾乃,鈴木圭輔,竹川英宏:一般演題 栃木県民における総頸動脈・頸動脈洞最大内中膜複合体厚の検討 Evaluation of common carotid artery and carotid bulb plaque in Tochigi prefecture citizens.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  107. 鈴木綾乃,竹川英宏,鈴木圭輔,岩崎晶夫,西平崇人,飯塚賢太郎,五十嵐晴紀:一般演題 奇異性脳塞栓症の診断における内頸動脈を用いた頚動脈超音波検査の有用性第3報 The utility of ultrasound of internal carotid artery for diagnosis of paradoxical embolism.第39回日本脳神経超音波学会,紙上発表,2020.12.8-9
  108. 平田幸一(座長):TOCHIGI NMOSD Seminar,宇都宮,2020.12.10
  109. Suzuki K(Speaker):Scientific session Topic: Latest scientific discoveries in the field of Parkinson's disease. Takeda Expert Conference on Parkinsons Disease, WEB, 2020.12.12
  110. 鈴木圭輔(座長):セッションG.第48回獨協医学会,WEB,2020.12.12-28
  111. 津久井大介,藤田裕明,鈴木圭輔,平田幸一:ルキソリチニブ治療中にクリプトコッカス髄膜炎を発症した骨髄線維症の76歳男性例.第48回獨協医学会,WEB,2020.12.12-28
  112. 小野崎弥生,儀藤政夫,大本慎二,永山有希,古川葵,江畑琢矢,齊間草平,中根えりな,尾形広行,高村香織,櫻本浩隆,鈴木圭輔,田中伸一郎,井原裕,下田和孝:多彩な神経症状をきたした多発性硬化症の一例.第48回獨協医学会,WEB,2020.12.12-28

講演

  1. 西平崇人:心原性脳塞栓症の治療.脳卒中地域連携セミナー,栃木,2020.1.27
  2. 竹川英宏:カテーテル前の超音波検査〜発作性心房細動をみつけよう〜 脳卒中地域連携セミナー,栃木,2020.1.27
  3. 鈴木圭輔:パーキンソン病の診断と治療Update.館林邑楽 Neuroscience Seminar, 館林,2020.2.20
  4. 竹川英宏:特別講演 3人に1人!脳卒中時代の最強予防法.川田龍平といのちを守る会年次総会2020,東京,2020.4.4
  5. 辰元宗人:院内ラウンドの進め方の基本,講師,医療安全基礎講座2020 国際医療リスクマネージメント学会,WEB,2020.6.24
  6. 鈴木圭輔:不眠症の鑑別診断と治療.栃木県精神科診療所協会Web講演会,宇都宮(配信),2020.7.16
  7. 平田幸一:招待講演 内科疾患における睡眠障害の重要性.第117回日本内科学会,東京,2020.8.7
  8. 鈴木圭輔:パーキンソン病の睡眠覚醒障害.第4回みなと・品川神経セミナー,WEB,2020.8.26
  9. 辰元宗人:医療安全におけるチーム医療の円滑化の方法,講師,医療安全教育セミナー(実践編)2020 国際医療リスクマネージメント学会,WEB,2020.9.17
  10. 鈴木圭輔:パーキンソン病の薬物治療:非ドパミン系薬剤の位置付けを含めて.Parkinson's Disease Live Streaming,WEB,2020.10.1
  11. 鈴木圭輔:パーキンソン病における睡眠障害.パーキンソン病を語る会 in TOCHIGI,WEB,2020.10.6
  12. 鈴木圭輔:パーキンソン病の睡眠障害とそのマネジメント〜COVID-19の影響をふまえて〜 Koriyama neuroscience Web Seminar,WEB,2020.10.15
  13. 鈴木圭輔:Special Session 2 PD:満足度の高い治療へ.PD/MS Expert Meeting,都内より全国配信,2020.10.24
  14. 辰元宗人:光(音・香り)の処方箋〜片頭痛発作の緩和を目指して〜,講師,関西頭痛懇話会,大阪,2020.10.24
  15. 辰元宗人:Medical Mind Map,講師,日本ヨガメディカル協会 医療基礎講座, WEB,2020.10.25
  16. 國分則人:ギラン・バレー症候群Update.Neurology Web Seminar in 多摩,2020.11.5
  17. 鈴木圭輔:パーキンソン病の診療ヒント.栃木県パーキンソン病Webセミナー,宇都宮,2020.11.17
  18. 辰元宗人:COVID-19と頭痛症状,講師,HMSJ 2020 WEB: Headache Master School Japan 2020,WEB,2020.11.28-29
  19. 鈴木圭輔:コロナ禍の頭痛と睡眠障害〜末梢神経障害性疼痛を含めたマネージメント〜 頭痛webセミナー,WEB,2020.12.3
  20. 鈴木圭輔:パーキンソン病の睡眠障害とそのマネジメント.日本神経学会近畿地方大会ランチョン,WEB,2020.12.5

教育関連

  1. 星山栄成:タスクフォース.第12回獨協医科大学病院臨床研修指導医養成講習会,鹿沼,2019.1.18-19
  2. 星山栄成:獨協医科大学ICLS講習会(指導者),学内,2020.12.27

新聞

  1. 鈴木圭輔:からだ質問箱 夜間頻発「むずむず脚症候群」か.読売新聞,2020年9月11日

テレビ

  1. 辰元宗人:ガッテン!「ズキン!つら〜い頭痛!痛みを引き起こす意外な原因発見SP」,TV(NHK)取材,2020.11.18(放送日)

科学研究費

  1. 鈴木圭輔(分担):厚生労働科学研究費補助金(難治性疾患政策研究事業) 種々の症状を呈する難治性疾患における中枢神経感作の役割の解明と患者ケアの向上を目指した複数疾患領域統合多施設共同疫学研究
  2. 辰元宗人(代表):とちぎ次世代産業創出・育成コンソーシアム試作開発支援、チタン素材の装着による転倒予防
Copyright©2019 Department of Neurology, Dokkyo Medical University All rights reserved.